虹の橋...▽^^▽

3月19日水曜日の夕方に、ふうが虹の橋を渡りました
5才10ヶ月でした。
e0146827_892347.jpg

去年の5月に病気(慢性肝炎の状態)が発覚してから、よく頑張ってくれました。
脳障害をおこしても、何度もそこから復活してくれていたので...今回も
必ず復活してくれると...信じてた...いや...私が過信しすぎていたんです....
私が病院へ薬をとりに行ってもどってくると...まるで寝ているようなふうがそこに
いました。
でも 息をしていなくて...........虹の橋を渡っていました

覚悟はしていたんです。
3月の初めにも病状はわるくなり、診察をうけていました。
その時の血液検査も...肝臓の数値は悪くなっていて、獣医さんには
もう肝硬変の状態なので何がおこってもおかしくないでしょうとも。

でも それでも以前の元気なふうに復活してくれていたので...安心していました。
病状が悪い時のふうは、息が荒く...脳の神経症状で立っている事も御飯も自分で食べる事も水を飲む事もできなくて...あんな苦しい思いをもうしないでいいんなら...

『ふうへ』
今は 虹の橋の向こうではっぴ〜と再会して、一緒の走りまわっているかな...
おかあさんは悲しいよ...
今度 生まれてくる時は、元気な健康な身体だよ きっと☆必ず☆
ふう 私の所に来てくれてありがとう...なのに 長生きさせてあげられなくて....
ごめんね....忘れないよ ずっとあなたは私の心の中にいるから....大好きだよ

e0146827_882376.jpg


ふうがいなくなった寂しさ悲しさは拭えません。
でも 普段の日常もあります。悲しんでばかりもいられません
だって...今 こうしてこれを書きながら涙していても、横には、りんとアンが寄り添ってくれているし...時にはまわりで戯れたりママ〜って笑顔で見てくれているのに
癒されてます。ここで 閉じこもってもいられないよね
母は強くならないと...暖かくなったこの季節 りんとアンをお外で遊ばせてあげないとだもんね...
[PR]
by kayo_happy | 2008-03-21 08:10 | わんこ
<< (^▽^*) バトン... >>